カラダスキャン(HBF-225)

カラダスキャン(HBF-225)とは、オムロンヘルスケアから発売されている乗るだけで電源が入る体重体組成計です。

これまでの体重体組成計は、いちいち手か足で電源スイッチを押してから計測しなければならなかったのですが、HBF-225なら乗るだけで自動的に電源がONになりそのまま測定してくれるので非常に楽チンなんですね。

基本的に人間はちょっとでも面倒なことはしたくない生き物なので、電源ONの面倒な動作1つが継続的な体重測定の習慣を阻害していたという方も少なくないと思います。

その点、カラダスキャン(HBF-225)なら乗るだけで電源が入り簡単に測定してくれるのでスムーズに習慣化出来るんですね。

また、HBF-225には、誰が乗ったかを推定する自動認識機能が搭載されています。

これまでの体重体組成計の場合いちいち誰が乗ったかを登録データの中から選択しなければならなかったのですが、その面倒な手順が省けることでより測定しやすくなっているんですね。

体重体組成計ということで、体重はもちろん、BMI、体脂肪率、体脂肪率測定、内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定、などを表示してくれるHBF-225。

是非あなたのご家庭でもカラダスキャン「HBF-225/HBF-226」をお試し頂き、毎日楽チンに体重測定を習慣化されてみてはいかがでしょうか?

オムロン 体重体組成計 ブルー HBF-225-B

カラダスキャンは夜22時前後に使用するのがベター

オムロンヘルスケアから発売されている体重体組成計「カラダスキャン(HBF-225/HBF-226)」

乗るだけで自動的に電源ON&個人を自動認識してくれるということから口コミ等で話題になっています。

そんなカラダスキャンは夜22時前後に使用するのがベターなんですね。

というのも測定に適した時間帯というものがメーカーから推奨されているのです。

それが以下の通り。

①起床後、朝食前

②朝食後2時間以上経過した昼飯前

③昼食後2時間以上経過した夕飯前

④夕食後2時間以上経過した就寝前

この中で②や③は学校や会社に行っている方には不可能ですし、①は朝の忙しい時間なのでオススメ出来ません。

となると自動的に④の夕食後2時間以上経過した就寝前、となり19時に夕食をとってその後入浴を済ませた2時間後の夜22時前後に使用するのがベターとなります。

是非あなたもこの機会にカラダスキャンで規則正しい測定を心がけてみてはいかがでしょうか?

オムロン 体重体組成計 ブルー HBF-225-B